2014.09.22 Monday 20:29

2015S/S展示会の様子☆

先日の2015S/S展示会に、すてきママ雑誌『nina's』でおなじみ、
ライターの藤原志保さんが遊びにきて下さいました♡(ありがとうございます!)
その時の様子を藤原さんのブログで紹介していただいてます!(いつもすごく面白いので、更新が楽しみ・・・!)
そして、藤原さんが撮って下さったデザイナー・テベノンとスタッフ弥栄の貴重なショット(笑)!!
テベノン着用のワンピは、2015S/S新作です☆!
お披露目はもう少し先ですが、来シーズンの春夏もスペシャル可愛い!のでお楽しみに・・・☆


2008.10.30 Thursday 22:34

Ethical fashion show

報告遅くなりました。zozio率いるフェアトレード目的のプロジェクトmakamatho(マカマト)でパリで行われたEthical fashion showに出展してきましたー。要約して言うと「遂に終わったー!」って感じ。短すぎ?
内容はというと、(これも旦那からの報告によるとなんですが)
パリでの主なファッションショーが前の週に終わっていたのでフランス以外の国のバイヤーは既に帰ってしまっていたみたいで、訪れたバイヤーは90%フランス人。そしてちょうどこのエティカルファッションショーが始まる前に、株の大暴落があり、経済が突然悪くなってしまったので、全体的にバイヤーさんは主に見るだけって感じだったらしい。(特にフランス人だからね)
それでも、色んな雑誌や新聞などのメディアの人からのインタビューやショップさんからの引き合いがあり、がんばった甲斐あったなーという感じ。(だった出発前の日まで徹夜でコトちゃんとがんばったもんね)
で、この前京都のCOCON烏丸で期間限定で何点か商品を展示させてもらった時にファッションショーのビデオが流れていて、「やっぱりレベル高いなー」ってまたまた「頑張ろう」っていう気に火がつきました。
やっぱり、どんな作品(音楽なりオブジェなり感じたものからの物作りって意味)でも日々感じるものやその人の今までの経験などが詰まったものが出てくるから、こういうレベルの高い服(思いがいっぱい詰まった服)を見るのはすごい良いこと。励みになりますー。
ethical

まあ、zozioが主に展示したのは、ジャパンブースという今回特別設置された場所だったので、天井が低かったのと、使えるものが限られているというのが、最大の難点でしたが、旦那がどうにかしてくれたみたいでした。
ethical2ethical1

今回は本当に急に決まった話だったので、作品の数も少なめだったんですが、今後はzozioの商品の中にもエティカルな意味のものを取り入れた商品を打ち出し、もっと準備万端にして、多くの人に愛される服作りをしていきたいと思います!
ethical4
これはファッションショーのランウィエを歩いた今回一番お気に入りのドレスです。
タイの山岳民族の人達が手で紡ぎ、居住地域にある山の中から取ってきた枝や草など天然素材を使って染めたハンドメイド100%の糸を使ってzozioのコンセプトでもある『ヨーロッパの中のアジア』を表現したドレスです。『民族衣装をモードに』っていうのがテーマ(かな?)

2008.07.28 Monday 18:32

展示会 IFF

やっとIFF展示会が終わりほっと一息。今回もたくさんの方とお会いでき、色んな人とお話ができ、又新しい商談も結構決まり大成功におさまりました。やったー!!!ゴールデンウィーク開けからほとんど休みなし&徹夜という日も何日かあったり(そんな日はやっぱり母乳の出が悪い...)疲れ気味で東京に向かったせいで物販のインストール中熱がでたりで前半かなりお疲れモードだったけど、終わってみると気分はすっきり爽快。本当にみなさんの「これかわいいー!!!」っていう一言がすごい心にしーみーるーーー!!!
その一言を聞くたびに「やってて良かった」って思う。あと商談がすぐに決まるお店のオーナーさんって私から見ても素敵だなって思う人が多い。そしてそういう方とお付き合いをしていけるってことは本当に幸せだなって思う。これからもzozioをよろしくお願いします。

今回の飾り付けは、zozioの卸先でもあるmoiさんのところの鳥と鳥かごをお借りして「ブラジルの田舎のある一家のホームパーティー」を表現。鳥かごはもちろん鳥たちが本当に私のツボをつきまくるのでちょっと中だるみする時は鳥を見てテンションをあげてました。moiでも只今販売中らしいので気になる方は、こちらをチェックhttp://moi-moi-moi.com/

IFF


東京に行ってる間ルルを約1週間、実家に預けていたので帰ってきてとりあえず近くの公園に連れて行って遊ぶだけ遊ばせました。
水鉄砲が最近のルルの流行らしくがんがん私たちに撃ってくる。撃ちまくってくるから隠れているといつのまにかどこかのお兄ちゃんと遊びまくっていた。ルルはほんと誰とでもすぐに仲良くなるので子供ってすごいなって思う。最後は砂場に入り泥まみれ。全身びしょびしょな上、砂やら泥やらで手のつけようがない状態。

sunaba
風邪を引かせては困ると無理矢理連れて帰ると、帰る途中に爆睡しだし、それにつられリリまで爆睡。こういう状態になって誰が一番困るかと言えば、私ではなく旦那。このときに旦那が一言「これが僕の人生だ」悲しげに言っていたけどどこかうれしそう。
やっぱり子供が元気で健康なのが一番。

neru

<<new | 1 / 1pages | old>>
 
CALENDAR
NEW ENTRY
ARCHIVES
CATEGORY
COMMENT
PROFILE
MOBILE
LINK
SEARCH
OTHER

(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.